色で覚える単語帳「イロタン」

イロタン

水で破れないタフな単語帳「イロタン」はカラー効果で覚えやすい!

特殊な紙を使用することによって、お風呂などで水に濡れても破れないタフな単語帳「イロタン」ですが、実は最たる特長はそのカラー効果なのです。詳しくご説明いたします。

めくるたびに色が変わる(8色)単語帳

イロタンは、めくるたびに8色の色が順番に出てくる単語帳です。どうしてそんなことをするのかと言いますと、ずばり覚えやすいからです。

想像してみてください。世の中の単語帳はすべて白い紙でできているものがほとんどです。しかしこれでは変化がなく、覚える作業が単調になりやすいですね。

そこで、イロタンは8色の紙で構成しました。こうすることで、たとえば「関ヶ原の戦い=1600年は水色のカードに書いたな・・・」というように、無意識に覚えたい単語と色が紐付けされ、覚えやすくなるのです。

もちろん個人差はあると思いますが、全部白い紙に書くのと、単語によって色が違うのでは、記憶から引っ張り出すきっかけに違いが出るのは間違いないでしょう。

イロタン

イロタン

クリーニングタグの紙?

耐洗紙という、特殊な洗える紙でできています。実はクリーニング屋さんで使われている「タグの紙」です。

あれは、お客さんから服を預かったらすぐに付けて、誰の服か迷子にならないようにするためのもの。ですから、水洗いやドライクリーニングでガンガン洗い、その後高温高圧でプレスするんですね。

それでも破れない、溶けないというスーパータフな紙。クリーニング業界でしか出回っていない、すごい紙なのです。(濡れたら水を弾く撥水紙ではなく、水は吸うが組織が崩れないという紙ですので、乾くとゴワゴワにはなります。)

濡れてもボロボロにならないタフな単語帳!お風呂でも雨の中でも勉強することが可能ですね!

知育グッズとしても

リングから紙を外してしまえば、濡れても大丈夫なカードとして、お風呂の壁に貼ったりしながら使える知育グッズになります。

お風呂でお子さまと遊びながらお勉強も楽しいですね。

注意点(書くペンについて)

ひとつ注意があります。筆記具について。イロタンの紙は耐洗紙ですが、紙100%ですので、どんな筆記具で書くかは、普通の紙と同じです。

例えば、水性インクは水に溶けてしまうので、濡らす場合は向いていません。(水場で使わなければどんなペンでもOKです)

お風呂や屋外で濡れることを想定して使用される場合は、鉛筆か油性ボールペン、顔料インクのジェルペンで書くことを推奨します。

別注が可能です

表紙のプラスティックカード部分を変更してオリジナルの別注品をお作りできます。学習塾様のノベルティなどにもご活用いただけます。(500個から)

お気軽にお問い合わせくださいませ。

色で覚える単語帳「イロタン」の仕様・価格

●耐洗紙80枚(8色×10枚)
●本体サイズ:110mm×35mm、厚さ37mm(リング径)
●約40g
●日本製
●価格:280円(+消費税)

JAN:4589874350238
品番:TSS-01

色で覚える単語帳「イロタン」販売店舗

ヨドバシドットコム

ノウト通販係